資料詳細

山口 明穂/著 -- 大修館書店 -- 2004.2 -- 810.4

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/810/やま/ 7303030118 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 日本語の論理
副書名 言葉に現れる思想
著者名 山口 明穂 /著  
出版者 大修館書店
出版年 2004.2
ページ数等 285p
大きさ 20cm
分類 810.4  
内容紹介 日本語独自の発想とはどんなものか、それは表現のどういうところに現れるか。格助詞「が」や、古語の助動詞「つ・ぬ」などのユニークな考察から導かれた刺激的な日本語論考集。
著者紹介 1935年横浜市生まれ。東京大学文学部国文学科卒業。東京大学名誉教授、中央大学教授。著書に「中世国語における文語の研究」「日本語を考える」など。 
テーマ 日本語  
ISBN 4-469-22162-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2000
本体価格 ¥2000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100734084