資料詳細

二木 謙一/著 -- 吉川弘文館 -- 1999.12 -- 210.09

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/210.0/F97/ト 1399116660 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 中世武家の作法
シリーズ 日本歴史叢書新装版
著者名 二木 謙一 /著  
出版者 吉川弘文館
出版年 1999.12
ページ数等 262,8p
大きさ 20cm
分類 210.09  
内容紹介 人はいつから畳の縁を踏めなくなったのか? 現代にも残るさまざまなしきたりの源となった室町時代の武家の作法を通して、中世武士の生きた日常を考証する。
著者紹介 1940年生まれ。国学院大学大学院博士課程修了。現在、国学院大学文学部教授。著書に「中世武家儀礼の研究」「慶長大名物語」「徳川家康」など。 
内容注記 文献:p261~262
テーマ 有職故実 , 武士 , 日本-歴史-室町時代  
ISBN 4-642-06657-8 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2600
本体価格 ¥2600
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100488917