資料詳細

児玉 徳美/著 -- くろしお出版 -- 1998.10 -- 801

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /801/KO18/ 1399026086 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 言語理論と言語論
副書名 ことばに埋め込まれているもの
著者名 児玉 徳美 /著  
出版者 くろしお出版
出版年 1998.10
ページ数等 276p
大きさ 21cm
分類 801  
内容紹介 言語理論と言語論の両面から言語の全体像に迫ろうとする試み。前半では言語理論での争点を中心に言語分析のあり方を論じ、後半では言語と思考・文化・社会などとの関係を論じる。
著者紹介 1935年広島県生まれ。神戸市外国語大学卒業。現在、立命館大学文学部教授。著書に「言語のしくみ」など。 
内容注記 文献:p261~272
テーマ 言語学  
ISBN 4-87424-164-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2800
本体価格 ¥2800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100482211