資料詳細

加藤 周一/著 -- 平凡社 -- 1997.11 -- 918.68

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /918.68/KA86/24 1397139146 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 加藤周一著作集
巻次 24
巻名 歴史としての二〇世紀
著者名 加藤 周一 /著  
巻著者名 鷲巣 力/編集  
出版者 平凡社
出版年 1997.11
ページ数等 391p
大きさ 19cm
分類 918.68  
内容紹介 加藤周一の著作活動を集成。24では、洗練されたヒューモアと緻密かつ厳しい語り口の妙味を味わえる、「韓国紀行」「冷戦再考」「人間と都市」などの講演と、ブックレットとして刊行された3冊の著作を収録。
内容注記 著作年譜:p367~391
ISBN 4-582-36524-8 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥3500
本体価格 ¥3500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100466175

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
一九世紀への三つの視点 5~32p
二〇世紀とはどういう時代か 33~62p
ロマン・ロランの反戦思想とその歴史的意味 63~81p
戦後世代の戦争責任 82~126p
ヒロシマ・ナガサキ五〇年 127~139p
戦後五〇年の意味するもの 140~168p
冷戦再考 169~186p
韓国紀行 187~201p
人権 202~228p
日本語を考える 229~262p
言葉のよい意味・悪い意味 263~290p
人間と都市 291~299p
大学と社会 300~312p
日本はどこへ行くのか 313~360p