資料詳細

広渡 清吾/著 -- 有信堂高文社 -- 1996.4 -- 322.934

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /322.9/H75/ 1396121762 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 統一ドイツの法変動
副書名 統一の一つの決算
著者名 広渡 清吾 /著  
出版者 有信堂高文社
出版年 1996.4
ページ数等 350,5p
大きさ 22cm
分類 322.934  
内容紹介 1989年秋から95年秋までの時期を対象に、ドイツ統一の進行過程と、統一によってもたらされたドイツの国家と社会における基幹的な問題をとり上げ、法学的なアプローチによって観察し、かつ分析する。
著者紹介 1945年福岡県生まれ。京都大学法学部卒業。東京大学社会科学研究所教授。著書に「法律からの自由と逃避」「二つの戦後社会と法の間」など。 
内容注記 参照法令・条約年表:巻末p1~5
テーマ 法律-ドイツ  
ISBN 4-8420-0529-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥6000
本体価格 ¥6000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100453856