資料詳細

中野 三敏/著 -- 岩波書店 -- 1995.12 -- 022.31

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/022.3/N39/チ 1396057858 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 江戸の板本
副書名 書誌学談義
著者名 中野 三敏 /著  
出版者 岩波書店
出版年 1995.12
ページ数等 299,51p
大きさ 20cm
分類 022.31  
内容紹介 学術書からコミックまで、江戸時代に出版された本の種類は今とあまり変わらない。本の造りと内容の間にも、やはり暗黙の約束があった。時の流れがその一冊一冊の中に封じ込めた江戸の出版事情や時代の好みを読み解く。
著者紹介 1935年福岡県生まれ。早稲田大学文学部大学院修了。「戯作研究」でサントリー学芸賞・毎日出版文化賞・角川源義賞受賞。ほかの著書に「江戸名物評判記案内」など。 
内容注記 板本書誌学関係文献目録 鈴木俊幸編:巻末p29~51
テーマ 古刊本  
ISBN 4-00-002955-X 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2913
本体価格 ¥2913
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100449034