資料詳細

伊藤 安男/著 -- 古今書院 -- 1994.3 -- 517.21

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /517.2/I89/ 1394046342 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 治水思想の風土
副書名 近世から現代へ
著者名 伊藤 安男 /著  
出版者 古今書院
出版年 1994.3
ページ数等 336p
大きさ 22cm
分類 517.21  
内容紹介 江戸期から明治期にかけての人々が、度重なる洪水に対してどのように対応してきたか、またどのように意識していたか。当時の地域住民の生活の知恵や、ユニークでしかもソフトな治水思想を探りだす。
テーマ 治水-歴史  
ISBN 4-7722-1837-8 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥4600
本体価格 ¥4600
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100425598