資料詳細

クラウス・エーダー/〔著〕 -- 法政大学出版局 -- 1992.9 -- 361

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /361/E21/ 1392083873 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 自然の社会化
副書名 エコロジー的理性批判
シリーズ 叢書・ウニベルシタス
著者名 クラウス・エーダー /〔著〕, 寿福 真美 /訳  
出版者 法政大学出版局
出版年 1992.9
ページ数等 417,45p
大きさ 20cm
分類 361  
内容紹介 現代の自己破壊的な対自然関係は、〈エコロジー的理性〉では根本的に打開しえない。社会のシンボル的秩序、食文化を比較分析すると共に自然食運動など近代の対抗文化の可能性を追求し、〈エコロジー的理性〉を超える実践理性の進化方向を模索する。
内容注記 文献:巻末p11~45
原書名 原書名:Die Vergesellschaftung der Natur
テーマ 社会学  
ISBN 4-588-00383-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥4500
本体価格 ¥4500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100404030