資料詳細

外村 直彦/著 -- 勁草書房 -- 1991.4 -- 362.04

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /362.0/T063/ 1391050454 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 比較封建制論
著者名 外村 直彦 /著  
出版者 勁草書房
出版年 1991.4
ページ数等 180p
大きさ 20cm
分類 362.04  
内容紹介 封建制とはなにか。諸説の検討と諸社会の比較から、普遍妥当な封建制の理念型を構築。封建制の成立因と近代資本主義の原動力の追及。西欧、日本に限らず、中国、エジプト等も視野に入れた比較作業により、超越的王権(天皇制)の謎に迫る意欲作。
テーマ 封建制度  
ISBN 4-326-65125-3 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2000
本体価格 ¥2000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100390261