資料詳細

山之内 靖/著 -- 青土社 -- 2004.11 -- 331.6

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/331.6/やま/ノ 1304078665 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 受苦者のまなざし
副書名 初期マルクス再興
著者名 山之内 靖 /著  
出版者 青土社
出版年 2004.11
ページ数等 562,9p
大きさ 20cm
分類 331.6  
内容紹介 ポストモダン以降のマルクス思想を求め、その原点としての「経済学・哲学草稿」を精緻に読み解く。初期マルクスに見出される「受苦者のまなざし」を中心に据え、近代主義からの脱却を目指し、世界像の転換を図る。
著者紹介 1933年生まれ。東京大学大学院社会科学研究科西洋経済史学専攻。フェリス女学院大学、東京外国語大学名誉教授。経済学博士。著書に「日本の社会科学とヴェーバー体験」ほか。 
テーマ 経済学・哲学に関する手稿  
ISBN 4-7917-6153-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥4200
本体価格 ¥4200
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100153475