資料詳細

支倉 寿子/編著 -- ミネルヴァ書房 -- 2002.5 -- 302.3

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /302.3/はせ/ 1302034836 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 21世紀ヨーロッパ学
副書名 伝統的イメージを検証する
シリーズ MINERVA人文・社会科学叢書
著者名 支倉 寿子 /編著, 押村 高 /編著  
出版者 ミネルヴァ書房
出版年 2002.5
ページ数等 228p
大きさ 22cm
分類 302.3  
内容紹介 ヨーロッパ的価値観あるいはヨーロッパの常識を覆す動きを多方面から検討し、グローバル化が進むなかで、ヨーロッパらしさを残しつつ変化していく21世紀ヨーロッパの姿を描く。
著者紹介 〈支倉〉1940年東京都生まれ。現在、青山学院大学国際政治経済学部教授。 
著者紹介 〈押村〉1956年東京都生まれ。現在、青山学院大学国際政治経済学部教授。 
テーマ ヨーロッパ  
ISBN 4-623-03629-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥3000
本体価格 ¥3000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100127674

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
国民アイデンティティの流動化 押村 高/著 3~34p
女性の社会参加、その光と影 支倉 寿子/著 35~74p
哲学ブームが示唆するもの 茂 牧人/著 75~104p
地方が築く文化共同体 村田 真一/著 105~142p
そしてイタリア映画は行く 押場 靖志/著 143~186p
階級なき社会は可能か 狩野 良規/著 187~225p