資料詳細

吉川 武彦/著 -- 日本放送出版協会 -- 2001.12 -- 371.42

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/371.4/きつ/ネ 1303018930 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 「引きこもり」を考える
副書名 子育て論の視点から
シリーズ NHKブックス
著者名 吉川 武彦 /著  
出版者 日本放送出版協会
出版年 2001.12
ページ数等 238p
大きさ 19cm
分類 371.42  
内容紹介 なぜ若者は「引きこもり」をするのか。「引きこもり」は悪いことなのか? 長年引きこもりの子どもたちを見てきた精神科医が、様々な事例を通して青少年の引きこもりに至る心を解明し、親は何をしたらよいのかを考える。
著者紹介 1935年石川県生まれ。千葉大学医学部卒業。国立精神・神経センター精神保健研究所長等を経て、現在、同名誉所長、中部学院大学大学院人間福祉学研究科教授。著書に「こころの危機管理」等。 
テーマ 青少年問題  
ISBN 4-14-001930-1 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥920
本体価格 ¥920
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100119646