資料詳細

J.ヒリス・ミラー/〔著〕 -- 法政大学出版局 -- 2000.11 -- 904

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/904/みら/ナ 1300107972 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 読むことの倫理
シリーズ 叢書・ウニベルシタス
著者名 J.ヒリス・ミラー /〔著〕, 伊藤 誓 /訳, 大島 由紀夫 /訳  
出版者 法政大学出版局
出版年 2000.11
ページ数等 212,8p
大きさ 20cm
分類 904  
内容紹介 読む行為そのものの中に「倫理的瞬間」が訪れるという視点から、それは何に対する応答、責任、敬意なのかを探り、物語と倫理的規範の関係を示す。脱構築批評の立場から、読むという人間的営為を自覚的に遂行する方法を説く。
著者紹介 〈ミラー〉1928年アメリカ合衆国ヴァージニア州生まれ。ハーヴァード大学で博士号取得。カリフォルニア大学アーヴァイン校教授。著書に「チャールズ・ディケンズ」「神の消失」など。 
原書名 原書名:The ethics of reading
テーマ 文学  
ISBN 4-588-00697-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2500
本体価格 ¥2500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100105353