資料詳細

津田 道夫/著 -- 社会評論社 -- 2000.5 -- 116.4

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/116.4/つだ/ナ 1300067865 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 弁証法の復権
副書名 三浦つとむ再読
著者名 津田 道夫 /著  
出版者 社会評論社
出版年 2000.5
ページ数等 240,6p
大きさ 22cm
分類 116.4  
内容紹介 弁証法は有効性を取り戻しうるのか。戦後日本の左翼理論戦線の中で、マルクス、エンゲルスの本来の弁証法を担いえたほとんど唯一の理論家・三浦つとむの仕事を通して、弁証法を再検討する。
著者紹介 1929年生まれ。評論家。元日本共産党員。現在、障害者の教育権を実現する会事務局員。著書に「情緒障害と統合教育」「南京大虐殺と日本人の精神構造」など。 
テーマ 唯物弁証法  
ISBN 4-7845-0844-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥3600
本体価格 ¥3600
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100102347