資料詳細

日本比較文学会/編 -- 思文閣出版 -- 1994.3 -- 904

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /904/N77/ 1100721787 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 滅びと異郷の比較文化
著者名 日本比較文学会 /編  
出版者 思文閣出版
出版年 1994.3
ページ数等 512p
大きさ 22cm
分類 904  
内容紹介 日本比較文学会創立40周年記念事業の一環として、「ヴィジョンの力」のテーマのもとに募集された論文の中から選択、構成。「滅び」「異郷」の二つのテーマによる東西文学のヴィジョンの対比に関する論文集。
テーマ 文学  
ISBN 4-7842-0821-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥14000
本体価格 ¥14000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100092716

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
泉鏡花 村松 定孝/著 17~33p
三島由紀夫とワイルド 堀江 珠喜/著 34~50p
破滅の空間 相野 毅/著 51~71p
ヴェルレーヌの詩「クリメン・アモリス」にみる滅びと火 小川 敏栄/著 72~88p
藤村文学における世紀末と明治末 剣持 武彦/著 89~108p
『緋文字』における滅びのヴィジョン 斎藤 幸子/著 109~119p
『トニオ・クレーガー』における滅びのヴィジョン 舘野 日出男/著 120~134p
ウィリアム・フォークナーと滅びからの出発 森本 真一/著 135~151p
壊滅のヴィジョン ジョン・ドーシィ/著 152~168p
異郷の文学 相良 英明/著 175~190p
ヴァレリー・ラルボーと未見の地ラテンアメリカ 西村 靖敬/著 191~207p
萩原朔太郎の描いた異郷の地 蔵本 邦夫/著 208~220p
異郷としての日本 小宮 彰/著 221~236p
イシグロ・カズオの日本 松岡 直美/著 237~248p
昔話における他界のヴィジョン 飯田 正美/著 249~264p
異郷としての子供時代 今橋 映子/著 265~284p
シャーロット・ブロンテのベルギー体験 榎本 義子/著 285~300p
フィッツジェラルドにおけるヨーロッパ体験 前田 千悦子/著 301~314p
異郷の旅人 諸坂 成利/著 315~328p
ユードラ・ウェルティーとコーク(アイルランド) ソーントン不破直子/著 329~341p
甦った異郷 小田桐 弘子/著 342~354p
半井桃水の見た韓国 佐藤 慶子/著 355~369p
漱石と老舎 杉野 元子/著 370~387p
藤村の異郷観 佐藤 三武朗/著 388~406p
フェノロサ 山口 静一/著 407~422p
小泉八雲の進化論的大乗論 銭本 健二/著 423~437p
舞踏会 市川 裕見子/著 438~446p
巡礼の旅から『東方の門』へ 盧 英姫/著 447~462p
カミュとフォークナー 村岡 正明/著 463~478p
ロシア「ジャポニスム」試論 沼野 恭子/著 479~495p
アメリカにおける異郷のヴィジョン 児玉 実英/著 496~507p