新着情報

湯来河野閲覧室まつり「江戸の湯来発 広域連携フォーラム」

カテゴリー:湯来河野閲覧室
記事分類:イベント更新日:2017年5月16日

湯来河野閲覧室まつりで開催する今回のフォーラムは、江戸時代と現代を融合した地域活性化イベントで、「基調講演」と「パネルディスカッション」の2部構成で開催します。
第1部の基調講演は、『岡 岷山の日記と絵図』の執筆者である野地先生にご講演をいただきます。第2部では、広島藩の絵師、岡 岷山が『都志見往来日記・同諸勝図』に記した、写生旅行時に歩いた地域(現在の広島市、安芸太田町、北広島町)で活躍されている方々によるパネルディスカッションを行います。地域の活性化のために、江戸時代の人々の知恵を現代にどう活かすかについて、様々な角度からお話いただきます。
会場では、まんが冊子『岡 岷山 写生旅行記』の著者である甲斐先生を特別ゲストとしてお招きし、先生のまんが原画作品や子どもたちの塗り絵作品なども展示します。

こちらからチラシをご覧いただけます [PDF:1611KB]

日時

平成29年6月17日(土) 13:00~16:00

場所

サンピアゆき(湯来福祉会館) 多目的ホール
(広島市佐伯区湯来町和田333番地)

講師
  • 第1部 基調講演
    野地 正人 氏
     (『岡 岷山の日記と絵図』執筆者)
  • 第2部 パネルディスカッション
    コーディネーター: 佐々木 章 氏
     (別府大学文学部 非常勤講師)
    パネラー: 入澤 良枝 氏
     (北広島町 絵手紙教室 講師)
    パネラー: 林 俊一 氏
     (安芸太田町 風炎窯 代表)
    パネラー: 武田 真哉 氏
     (湯来体験交流センター長)
定員

なし

対象

どなたでも

申込

不要

主催

広島市立佐伯区図書館湯来河野閲覧室

共催

広島市佐伯区役所、安芸太田町、北広島町、湯来西公民館

協力

NPO法人 湯来観光地域づくり公社

申し込み先・問い合わせ先

広島市立佐伯区図書館湯来河野閲覧室
〒738-0601
広島市佐伯区湯来町大字和田353番地の1
TEL 0829-40-4005
FAX 0829-83-0134