新着情報

佐伯区図書館で歴史講座「幕末維新と広島藩」を開催しました

カテゴリー:佐伯区図書館
記事分類:お知らせ更新日:2020年2月11日

令和元年10月6日(日)に、歴史講座「『幕末維新と広島藩』~広島藩浅野家は、幕末の動乱期をいかに乗り切ったのか~」を開催しました。
講師は、郷土史研究家 尾川 健先生でした。

講座の様子_1

内容は、幕末維新において広島藩がどのように関わっていたかについてでした。
多数の画像を使ったお話は、幕末の始まりから、戊辰戦争、旧藩主浅野長勲の時代までと、大変わかりやすく解説していただきました。また、先生のフィールドワークでの写真を見せていただくことで、講座ならではの特別なエピソードを聴くこともできました。そして、新撰組や薩長のイメージが強い幕末維新の時代に、広島藩も鳥羽伏見の戦いをはじめとする戊辰戦争に出兵し、活躍したということを知ることができました。
参加された方からは、「面白かった。広島藩ってすごかったんだね。」という感想をいただきました。

講座の様子_2

佐伯区図書館では令和2年度も歴史講座を予定しています。多くの参加をお待ちしています。

会場での本の展示の様子