新着情報

こども図書館で被爆体験継承事業「伝えていきたい、平和への思い」を開催しました

カテゴリー:こども図書館
記事分類:お知らせ更新日:2019年12月15日

令和元年12月1日(日)に、5-Daysこども図書館 2階おとぎの部屋で、被爆体験継承事業「伝えていきたい、平和への思い」を開催しました。

被爆体験伝承者の世羅田慎治さんに、小学校5年生の時に被爆した寺本貴司さんの体験を、戦時下の人々の暮らしや原爆被害の概要などを交えながらお話いただきました。

世羅田さんは最後に、被爆された当時の状況を伝えることにより、二度と同じことが起こらないようにしたいという被爆体験証言者の願いと、受け継がれた体験を伝える伝承者としての思いを語られ、参加された方も頷きながらその思いを受けとめられているようでした。

世羅田さんがお話される様子