新着情報

こども図書館で「植物ハカセになろう!」を開催しました

カテゴリー:こども図書館
記事分類:お知らせ更新日:2018年6月 5日

子ども読書まつり「みどりいっぱい」の関連行事として、平成30年5月13日(日)に、5-Daysこども図書館(広島市こども図書館)で、「植物ハカセになろう!」を開催しました。
広島市植物公園職員の髙井敦雄さんが、バナナやコーヒー、カカオなど、私たちが日頃、食べたり飲んだりしている植物について、クイズや写真を使って分かりやすく解説してくださいました。

講座には、幼児・小学生とその保護者、計40名が参加。植物に詳しい子が多く、髙井さんが示された写真を見て、何の植物かをすぐに当てる子も!
「バナナは木なのか? 草なのか?」、「カカオの実が幹に直接ついているのはなぜなのか?」といったことを楽しく知ることができ、植物への関心が高まった1時間でした。

植物ハカセになろう!_1植物ハカセになろう!_2