資料詳細

-- 吉川弘文館 -- 2009.1 -- 210.04

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/210.0/ひと/ヘ-2 180132239T 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 人と動物の日本史
巻次
巻名 歴史のなかの動物たち
巻著者名 中沢 克昭/編  
出版者 吉川弘文館
出版年 2009.1
ページ数等 270p
大きさ 20cm
分類 210.04  
内容紹介 儀礼や政治的演出に組み込まれた馬や犬、食料や動力として利用された牛や豚、乱獲と保護の合間で翻弄された鯨や鹿…。歴史上に刻まれた人と動物たちの関係性を多面的に描き出し、新たな歴史叙述の可能性を模索する。
内容注記 文献:p253~263
テーマ 日本-歴史 , 動物  
ISBN 4-642-06276-3 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2800
本体価格 ¥2800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103053043

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
歴史のなかの動物たち 中沢 克昭/著 1~14p
王朝の馬 中込 律子/著 16~45p
狩る王の系譜 中沢 克昭/著 46~68p
生類憐れみの令とその後 岡崎 寛徳/著 69~90p
農耕と牛馬 河野 通明/著 96~126p
舶来動物と見世物 川添 裕/著 127~160p
近世漁業を通してみた生業と魚介類 高橋 美貴/著 164~187p
捕鯨の伝統 中園 成生/著 188~208p
近世猟師の実像 永松 敦/著 209~230p
捕獲と保護の現在 羽澄 俊裕/著 231~249p