資料詳細

阿部 公彦/著 -- 東京大学出版会 -- 2014.2 -- 911.5

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/911.5/あべ/ 180237492- 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 詩的思考のめざめ
副書名 心と言葉にほんとうは起きていること
著者名 阿部 公彦 /著  
出版者 東京大学出版会
出版年 2014.2
ページ数等 10,218p
大きさ 19cm
分類 911.5  
内容紹介 名前をつける、黙る、恥じるなどの切り口から、私たちと詩とのあいまいなかかわりの始まりを確認し、萩原朔太郎、谷川俊太郎など教科書の詩人の作品の読みどころを考える。言葉を味わう感性のレッスン。
著者紹介 1966年横浜市生まれ。ケンブリッジ大学大学院博士号取得。東京大学文学部准教授。現代英米詩専攻。「文学を〈凝視する〉」でサントリー学芸賞受賞。 
テーマ 詩(日本)  
ISBN 4-13-083064-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103589453