資料詳細

加用 信文/著 -- 御茶の水書房 -- 1996.9 -- 612

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/612/KA98/ツ 1397001654 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 農法史序説
著者名 加用 信文 /著  
出版者 御茶の水書房
出版年 1996.9
ページ数等 200p
大きさ 22cm
分類 612  
内容紹介 農業の近代化の過程を理解する上で、従来の農地制度、地代関係等のいわゆる生産関係的視点からだけでなく、農業生産力を推進する技術的視点から「農法」なる理念を着想し、その理論的・実証的な内容を概括的にとりまとめた。
内容注記 文献:p191~197
テーマ 農業-歴史  
ISBN 4-275-01636-X 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥3200
本体価格 ¥3200
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100456214