利用案内

インターネット・商用データベースの利用について

サービス内容
(利用場所)
概要
インターネット閲覧 Webサイトが閲覧できます。
国立国会図書館デジタル化資料送信サービス
(中央図書館・こども図書館のみ)
国立国会図書館が公共図書館向けに送信しているデジタル化資料が閲覧できます。
国立国会図書館歴史的音源
(中央図書館・こども図書館のみ)
国立国会図書館が公共図書館向けに送信しているデジタル化音源を聴くことができます。
商用データベース(中央図書館のみ) 広島市立図書館で購入しているオンラインの商用データベースが利用できます。
マイクロフィルム(中央図書館のみ) マイクロフィルムが閲覧できます。
無線LAN(中央図書館のみ) 無線LAN経由でインターネットにアクセスできます。

※ダウンロードできません。また、USBメモリ等の記憶媒体の使用はできません。

インターネット閲覧

インターネットを閲覧できるパソコンを、中央図書館では参考閲覧室に4台、自由閲覧室Bに1台、広島資料室に1台、その他各市立図書館に1台ずつ設置しています。ご利用に際しては、カウンターにお申し出ください。
1回のご利用時間は30分以内で料金は無料です。
プリントアウトのサービスは行っていません。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を中央図書館およびこども図書館で閲覧・複写ができます。
詳しくは、国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービスについてをご覧ください。

利用方法

利用申込

中央図書館またはこども図書館のカウンターでお申し込みください。
※ご利用は、有効な広島市立図書館貸出利用券をお持ちの方に限ります。

利用時間

1回30分
(利用が終了した時点で他に申込みがない場合は、再度申し込むことができます。)

複写(印刷)

「広島市立図書館複写申込書」に記入し、中央図書館またはこども図書館のカウンターにお申し込みください。
(白黒全サイズ1枚10円 カラー全サイズ1枚20円)

注意事項

複写については、著作権法および国立国会図書館の規定等により定められています。
USBメモリ等の記憶媒体の持込み、使用はできません。

国立国会図書館歴史的音源(れきおん)

「歴史的音源」とは1900年初頭から1950年頃までに国内で製造されたSP盤、および金属原盤等に収録された音源を、歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化したものです。音楽・演説等約5万点の音源があり、落語、長唄、器楽、歌劇、浪花節、歌謡曲、ジャズ、講演など多様な内容が含まれます。
中央図書館およびこども図書館は国立国会図書館の歴史的音源配信提供参加館として、国会図書館館内限定公開音源を聴くことができます。
詳しくは、国立国会図書館の国立国会図書館の歴史的音源のページをご覧ください。

利用方法

利用申込

中央図書館またはこども図書館のカウンターでお申し込みください。

利用時間

1回30分
(利用が終了した時点で他に申込みがない場合は、再度申し込むことができます。)

注意事項

USBメモリ等の記憶媒体の使用はできません。

商用データベース

中央図書館の参考閲覧室に有料の商用データベースを無料で利用できるパソコンを2台設置しています。

日経テレコン21

日本経済新聞社の情報網から発信されるニュースと新聞・雑誌記事や企業情報などを始め、ビジネスに必要な情報を網羅した日本最大級のデータベース。主なコンテンツとして記事検索、企業検索、人事検索ができる。

【提供メニュー】
  • 新聞記事検索(日経各紙記事検索)
  • 企業情報(「日経会社プロフィル」、「企業決算」)
  • 人事情報(「日経WHO'S WHO」)
  • データ&ランキング(「地域経済・都市データ」「調査・ランキング」「マクロ経済統計」)
  • POSランキング(日経POS情報・売れ筋商品ランキング))
  • ニュース(「日経速報ニュース」、「プレスリリース」)
  • English Menu(「Nikkei English News」、「Archive Search」)
日本経済新聞 朝刊・夕刊 見出しと一部記事の抄録のみ:1975年1月~
全文収録:1981年10月~
記事イメージ:(PDF)1988年6月~
日経産業新聞 見出しと一部記事の抄録のみ:1975年4月~
全文収録:1981年10月~
記事イメージ:(PDF)1988年6月~
日経流通新聞(MJ) 見出しと一部記事の抄録のみ:1975年1月~
全文収録:1985年10月~
記事イメージ:(PDF)1990年4月~
日経金融新聞 全文収録:1987年10月~2008年1月
記事イメージ:(PDF)1990年4月~2008年1月
日本経済新聞 地方経済面 見出しと一部記事の抄録のみ:1976年1月~
全文収録:1982年10月まで
記事イメージ:(PDF)1993年1月~
日経プラスワン 2000年4月~
日経マガジン 2005年3月20日創刊号~2012年3月18日号
朝日新聞オンライン記事データベース
「聞蔵Ⅱビジュアル」

1945年1月から当日の朝刊までの朝日新聞本紙・地域面、週刊誌「AERA」「週刊朝日」「知恵蔵」が利用できる。データは毎日更新され、当日の朝6時にはその日の朝刊記事が検索可能。

【収録内容と範囲】
  • 朝日新聞本紙(朝刊・夕刊)1984~
  • 地域面  広島1993年10月~
  • 「週刊朝日」2000年4月~
  • 「AERA」1988年5月~
  • 「知恵蔵」最新版現代用語 約8千語(毎年春に更新)
  • 朝日新聞縮刷版1945年~1989年
JRS経営情報サービス

中小企業経営に的を絞った15000に及ぶコンテンツが利用可能。

【提供メニュー】
  • 経営相談Q&A
  • 実務マニュアル・シート&フォーム集
  • 会社で必要な諸規定・議事録事例集
  • ビジネス文書・契約書式集
  • テーマ別挨拶集
  • 業種業界動向
  • 助成金・融資・ベンチャー支援等
TKCローライブラリー

「判例」「法令」「文献情報」「法律雑誌」等を提供する法情報総合データベース。
判例データベース「LEX/DBインターネット」は明治8年の大審院判例から今日までに公表された判例を、網羅的に判例全文情報を検索ができる。また、特許庁審決、国税不服審判所裁決等を収録。「法律文献総合INDEX」は、法律関係の書籍・雑誌・新聞等に掲載された判例評釈等を網羅的に検索可能。「Super法令Web」は、法務省責任編集による『現行日本法規』をベースとした法令データ約12,000件超を収録し、平成14年以降の法令履歴検索ができる。

市場情報評価ナビMie-Na 人口・世帯データや消費支出・購買力データなどを元に作成された地域特性を検証した商圏レポートを提供するデータベース。広島県ほか、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、大阪府、東京都の7都道府県の地域について町丁名単位で、エリアマーケティング情報がわかる。

※下記の3つは職員のみ使えるデータベースです。ご利用の際は参考閲覧室カウンター職員にお申し付けください。

官報情報検索サービス 昭和22年5月3日・日本国憲法施行日以降~当日発行分までの官報が検索可能。個人の破産告示や個別会社の倒産など、個々の名前からも検索可。
ELDB(イーエルディービー) 1988年以降の中国新聞を含む新聞約100紙と、ビジネス系を中心とした雑誌約150誌の記事検索及び記事原文が検索可。
ジャパンナレッジ 日本大百科全書をはじめ、50種以上の事典や辞典類を一括検索できる、日本最大の知的探求総合データベース。多くの辞典に個別にあたらなくても、まずどれを見れば一番的確かが一目でわかる。

利用方法

利用申込

中央図書館のカウンターでお申し込みください。

利用時間

開館時間内

複写(印刷)

「広島市立図書館複写申込書」に記入し、中央図書館のカウンターにお申し込みください。
(白黒全サイズ1枚10円 カラー全サイズ1枚20円)

注意事項

複写については、印刷許可されたデータベースの許諾範囲内となります。

マイクロフィルム

中央図書館の参考閲覧室に、新聞などのマイクロフィルムが閲覧できるリーダーを設置しています。

利用方法

利用申込

中央図書館のカウンターでお申し込みください。

利用時間

開館時間内

複写(印刷)

「広島市立図書館複写申込書」に記入し、中央図書館のカウンターにお申し込みください。
(白黒 A4およびA3サイズのみ 1枚10円)

持込パソコン

中央図書館では持込パソコン用に電源が利用できる席を参考閲覧室に8席、広島資料室に1席用意しています。また、ご自身のパソコンからインターネットにアクセスできるよう無線LANのアクセスポイントを設置しています。ご利用に際しては、カウンターにお申し出ください。

無線LAN

中央図書館の参考閲覧室では無線LAN経由でインターネットにアクセスできます。パソコンや無線LANカードはご自身でご用意ください。また、機器の設定についても、ご自身で行ってください。

FREESPOT 無線LAN(IEEE802.11g/b準拠)機能の付いたノートパソコンや無線LANカードが装着されたノートパソコンであれば、自由に無線LAN経由でインターネットにアクセスできます。詳しくは、FREESPOTをご覧ください。