広島を知る

サテライト展示

「短歌結社誌「歌と観照」と「未来」」

令和3年3月30日~開催中

歌人の岡山巌(1894-1969年)と近藤芳美(1913-2006年)は、それぞれ短歌結社「歌と観照社」、「未来短歌会」を主宰し、作品や歌論を発表する場として結社誌「歌と観照」、「未来」を創刊しました。両結社は各々の短歌観を継承、発展させながら、世代交代を重ねた現在も活動を続けています。
今年、創刊90年、70年の節目を迎えた「歌と観照」と「未来」の歩みを通して、二人の歌人をご紹介します。

会場 中央図書館 2階 展示ホール前
関連資料 展示資料リスト [PDF:366KB]

会場会場