資料詳細

フォルカー・シュタンツェル/著 -- 幻冬舎 -- 2015.1 -- 361.5

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 4 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B K/361.5/しゆ/モ 180268114V 一般書 可能 利用可
東区 一般 /361/しゆ/ 480095315Z 一般書 可能 利用可
安芸区 一般 /361/しゆ/ 680092125X 一般書 可能 利用可
西区 一般 /361/しゆ/ 8800983564 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1
東区 1 0 1
安芸区 1 0 1
西区 1 0 1

資料詳細

タイトル ドイツ大使も納得した、日本が世界で愛される理由
著者名 フォルカー・シュタンツェル /著  
出版者 幻冬舎
出版年 2015.1
ページ数等 223p
大きさ 19cm
分類 361.5  
内容紹介 苦行みたいな選挙戦、世界一の魚料理、私を“乗り鉄”にした鉄道、魅力的なアイドル…。知れば知るほど、この国にハマッてしまった! 前駐日ドイツ大使が、私たちが忘れていた日本の魅力を伝える、軽妙洒脱な比較文化論。
著者紹介 1948年ドイツ生まれ。ケルン大学にて哲学博士号取得。ドイツ外務省入省。本省政務総局長、駐日ドイツ大使等を経て、米国カリフォルニア大学サンタクルーズ校で政治学の教鞭を執る。 
テーマ 日本 , ドイツ  
ISBN 4-344-02707-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1200
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103680572

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
最初の印象は「被爆国」だった 84p~87p