資料詳細

渡辺 真弓/監修 -- 学研教育出版 -- 2014.10 -- 769.938

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 6 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
安佐北 児童 /28/パ/ 3800797832 児童書 可能 利用可
東区 児童 /28/パ/ 480092060T 児童書 可能 貸出中
安佐南 児童 /28/パ/ 5800924870 児童書 可能 貸出中
安芸区 児童 /28/パ/ 680073032T 児童書 可能 利用可
南区 児童 /28/パ/ 780078083+ 児童書 可能 利用可
あさ閲覧 学習 /769/パ/ E80068985F まんが 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
安佐北 1 0 1
東区 1 1 0
安佐南 1 1 0
安芸区 1 0 1
南区 1 0 1
あさ閲覧 1 0 1

資料詳細

タイトル アンナ・パブロワ
副書名 世界をめぐりバレエの魅力をつたえたバレリーナ
シリーズ 学研まんがNEW世界の伝記SERIES
著者名 渡辺 真弓 /監修, くろにゃこ。 /まんが  
出版者 学研教育出版
出版年 2014.10
ページ数等 144p
大きさ 23cm
分類 769.938  
内容紹介 世界44カ国でバレエをおどり、人びとに生きる希望や夢をあたえたロシア出身のバレリーナ、アンナ・パブロワの生涯と業績をオールカラーのまんがで描く。資料や解説も収録。見返しに写真あり。
内容抜粋 バレエ学校への入学、きびしい修業(しゅぎょう)の日び、代表作「ひん死の白鳥」との出会い…。世界中にクラシックバレエのすばらしさをつたえたいと、自らパブロワ・バレエ団(だん)を結成し、世界の多くの人を感動させたロシア生まれのバレリーナ、アンナ・パブロワの一生をまんがでえがく。
内容注記 アンナ・パブロワの生涯とその時代:p130~133
ISBN 4-05-204039-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103655727

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
プロローグ 日本公演での「白鳥」
1 2人の役者の出会い
2 プリマ・バレリーナになりたい!
3 バレリーナへの道
4 一生をバレエにささげる決意
5 ひん死の白鳥を演じて
6 パブロワ・バレエ団の結成
7 戦争のなかの苦難の日び
8 命つきるまで…
まんがの内容がもっとよくわかる アンナ・パブロワとバレエ
●日本に公演にやってきたアンナ・パブロワ。そのとき、歌舞伎役者の六代目尾上菊五郎は、あることをたしかめるため、ひそかに舞台わきにいた。
●六代目尾上菊五郎は、アンナ・パブロワが舞台に人生をかけていることを知る。2人は意気投合し、熱心に演技の話をする。
●ロシア生まれのアンナは、おさないころにバレエにふれ、舞台の中心に立つプリマ・バレリーナにあこがれる。そして、バレエ学校への入学をこころざすのだが…。
●成長したアンナは、くる日もくる日もバレエのレッスンに明けくれる日びを送っている。きびしい修業にたえたアンナに卒業の日がおとずれる。
●アンナは、一生をともに歩むことになるパートナーと出会う。また、多くの人にささえられながら、アンナは、ついにプリマ・バレリーナとして舞台に立つ。
●アンナは、その生涯を通じての代表作となる「ひん死の白鳥」にめぐり会う。表現力をさらに高めたアンナの演技は、ヨーロッパ各地の公演で大評判となる。
●ロシアの伝統的なバレエを広くつたえたいとねがうアンナは、ロンドンに向かう。アンナのバレエは、多くの人びとに感動をよび起こす。
●ヨーロッパが戦争に巻きこまれるなか、アンナたちは、アメリカをはじめ、各地を巡演する旅に出る。苦難の多い日びだったが、アンナは見事にそれを乗りきる。
●各地を旅するアンナ一行。だが、アンナの体に病気のかげがしのびよっていた。静養のために出かけたイタリアで思いがけない事故にまきこまれ…。