資料詳細

福田 隆浩/著 -- 講談社 -- 2014.7 -- 913.6

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 8 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
こども 自由 /913/ふ/ 280083184Y 児童書 可能 利用可
こども 書庫 ホ/913/ふ/ 280083204R 児童書 保存 利用可
安佐北 児童 /F1/フ/ 380078204W 児童書 可能 利用可
東区 児童 /F1/フ/ 480090433V 児童書 可能 利用可
安佐南 児童 /F1/フ/ 580090941- 児童書 可能 利用可
安芸区 児童 /F1/フ/ 680071391Z 児童書 可能 利用可
南区 児童 /F1/フ/ 780076822/ 児童書 可能 利用可
なか区 児童 /F1/フ/ 080085099$ 児童書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
こども 2 0 1
安佐北 1 0 1
東区 1 0 1
安佐南 1 0 1
安芸区 1 0 1
南区 1 0 1
なか区 1 0 1

資料詳細

タイトル ブルーとオレンジ
シリーズ 講談社文学の扉
著者名 福田 隆浩 /著  
出版者 講談社
出版年 2014.7
ページ数等 223p
大きさ 20cm
分類 913.6  
内容紹介 クラス内の上下関係を敏感に感じ取りながら日々のいじめに耐えていた“ブルー”。カーストの中間層として無難に毎日を過ごしていた、世渡り上手の“オレンジ”。ふたりの目線で「教室内(スクール)カースト」を描く衝撃作。
内容抜粋 小5の“ブルー”は日びのいじめに耐(た)えていた。ある日、みんなで観戦していたサッカーの試合中に監督(かんとく)が言った、「自分の武器はなにか、考えろ」という言葉が頭に残る。そして、自分の武器を発見した“ブルー”はカーストの下克上(げこくじょう)に成功。一方、同じクラスの“オレンジ”は無難に毎日を過ごしていたが…。
著者紹介 1963年生まれ。兵庫教育大学大学院修了。長崎県の特別支援学校勤務。「熱風」で第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞。他の著書に「グッバイマイフレンド」「ふたり」など。 
ISBN 4-06-283230-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1300
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103629369