資料詳細

宮家 邦彦/著 -- PHP研究所 -- 2013.11 -- 319.22

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
安佐南 一般 /319/みや/ 580100357T 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
安佐南 1 0 1

資料詳細

タイトル 語られざる中国の結末
シリーズ PHP新書
著者名 宮家 邦彦 /著  
出版者 PHP研究所
出版年 2013.11
ページ数等 251p
大きさ 18cm
分類 319.22  
内容紹介 海洋進出への野心を隠そうともしない中国。来るべき「第2次東アジア戦争」に敗北したあと、巨大国家が経験するのは旧ソ連のような民主化か、それとも分裂か。近未来のシナリオを大胆に予測し、日本のとるべき戦略を示す。
著者紹介 1953年神奈川県生まれ。東京大学法学部卒業。在中国大使館公使、中東アフリカ局参事官を務め外務省退官。外交政策研究所代表。立命館大学客員教授。キヤノングローバル戦略研究所研究主幹。 
テーマ 中国-対外関係  
ISBN 4-569-81546-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥760
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103553376