資料詳細

松尾 定行/著 -- 東京堂出版 -- 2012.4 -- 686.53

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 3 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B K/686.5/まつ/メ 180225815W 一般書 可能 利用可
安芸区 一般 /686/まつ/ 680055124V 一般書 可能 利用可
南区 交通 /686/まつ/ 780060392Z 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1
安芸区 1 0 1
南区 1 0 1

資料詳細

タイトル 消えた駅舎消える駅舎
副書名 懐かしい光景を新旧比較する
著者名 松尾 定行 /著  
出版者 東京堂出版
出版年 2012.4
ページ数等 221p
大きさ 21cm
分類 686.53  
内容紹介 何が消えて、何が残ったのか? 建て替えられ巨大なビルになった駅、100年の月日を経てなお現役の駅、路線廃止にともなって役目を終えた駅など、全国の懐かしい駅舎の姿を近年撮影した写真とともに紹介する。
著者紹介 昭和24年長崎県生まれ。広島大学教育学部卒業。きしゃ旅フォトライター。著書に「「鉄のぬけ道」をあるく」「東京電車地図」など。 
内容注記 文献:p217
テーマ  
ISBN 4-490-20781-1 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1900
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103400463

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
広島県 呉 106~108p
広島県 東広島 109p