資料詳細

富安 陽子/作 -- ポプラ社 -- 2011.12 -- 913.6

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 11 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
こども 自由 /913/と/ 280065375- 児童書 可能 利用可
こども 自由 /913/と/ 280065374Z 児童書 可能 利用可
こども 書庫 ホ/913/と/ 280065430S 児童書 保存 利用可
安佐北 児童 /F1/ト/ 380059901Z 児童書 可能 貸出中
東区 児童 /F1/ト/ 480069183$ 児童書 可能 貸出中
安佐南 児童 /F1/ト/ 580079032Y 児童書 可能 利用可
安芸区 児童 /F1/ト/ 6800518982 児童書 可能 貸出中
南区 児童 /F1/ト/ 7800569697 児童書 可能 貸出中
西区 児童 /F1/ト/ 880074042X 児童書 可能 貸出中
佐伯区 児童 /F1/ト/ 9800577632 児童書 可能 利用可
なか区 児童 /F1/ト/ 080064590W 児童書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
こども 3 0 2
安佐北 1 1 0
東区 1 1 0
安佐南 1 0 1
安芸区 1 1 0
南区 1 1 0
西区 1 1 0
佐伯区 1 0 1
なか区 1 0 1

資料詳細

タイトル ぼくはオバケ医者の助手!
シリーズ おはなしフレンズ!
サブシリーズ 内科・オバケ科ホオズキ医院
著者名 富安 陽子 /作, 小松 良佳 /絵  
出版者 ポプラ社
出版年 2011.12
ページ数等 124p
大きさ 21cm
分類 913.6  
内容紹介 ホオズキのすずの音にさそわれて、オバケの世界の鬼灯医院に出かけた恭平。ところが、診察室にいたのは、先生のお母さんだった! 先生の代わりに、オバケの急患の往診に行った恭平を待っていたものは…。
内容抜粋 ホオズキのすずがなって、オバケの世界へのとびらが開き、道があらわれた。「だれがすずをならしたんだろう?」そう思いながら、ひさしぶりに鬼灯(ほおずき)先生の病院をたずねた恭平(きょうへい)。ところが診察室(しんさつしつ)にいたのは、先生のお母さんだった。先生のかわりにオバケの患者(かんじゃ)をみることになった恭平は…。
著者紹介 1959年東京生まれ。和光大学人文学部卒業。「クヌギ林のザワザワ荘」で日本児童文学者協会新人賞と小学館文学賞、「空へつづく神話」で産経児童出版文化賞を受賞。 
ISBN 4-591-12679-0 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥950
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103358103