資料詳細

森 裕司/監修 -- PHP研究所 -- 2011.9 -- 645

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 9 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
こども 整理 /480/ひ/ 280063701R 児童書 可能 利用可
安佐北 児童 /64/ヒ/ 380057844$ 児童書 可能 利用可
東区 児童 /64/ヒ/ 480068923/ 児童書 可能 利用可
安佐南 児童 /64/ヒ/ 5800780690 児童書 可能 貸出中
安芸区 児童 /64/ヒ/ 6800497461 児童書 可能 利用可
南区 児童 /64/ヒ/ 780054827+ 児童書 可能 利用可
西区 児童 /64/ヒ/ 880072844+ 児童書 可能 利用可
佐伯区 児童 /64/ヒ/ 980055085/ 児童書 可能 利用可
なか区 児童 /64/ヒ/ 2800929793 児童書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
こども 1 0 1
安佐北 1 0 1
東区 1 0 1
安佐南 1 1 0
安芸区 1 0 1
南区 1 0 1
西区 1 0 1
佐伯区 1 0 1
なか区 1 0 1

資料詳細

タイトル 人のくらしを助けてくれるはたらく動物大研究
副書名 犬・馬・牛からタカ・イルカまで
著者名 森 裕司 /監修, 武内 ゆかり /監修, 造事務所 /編集・構成  
出版者 PHP研究所
出版年 2011.9
ページ数等 63p
大きさ 29cm
分類 645  
内容紹介 害虫を退治するアイガモ、人の目の代わりをする盲導犬、山道や岩場でも軽々と荷物を運ぶヤク…。強いパワーではたらく動物から、人を楽しませる動物まで、人のためにはたらく動物を写真とともに紹介する。
内容抜粋 昔から自然のなかでともに生きてきた人間と動物。移動(いどう)や運送を手助けする馬や牛、人の目・耳・手足の代わりになる犬など、特別な力を生かしてはたらく動物たちを紹介(しょうかい)。また、人と動物のかかわりの歴史も説明する。
テーマ 家畜  
ISBN 4-569-78153-2 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103326988

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
こんな場所で はたらく動物大集合!
〈はじめに〉ずっといっしょに生きてきた人と動物
パート1 はたらく動物と人の歴史
パート2 強いパワーではたらく動物
パート3 人と協力してはたらく動物
パート4 人を楽しませる動物
50音順さくいん
・はたらく動物は、犬から始まった
・どんどん増えた、はたらく動物
・犬は人の最高のパートナー
ここでも活躍! 猫はどんなはたらきをしてきたのかな?
・人や物を運ぶ大きな動物
・めずらしい荷運び動物たち
・きびしい環境で活躍する動物
・農業に使われた動物
ここでも活躍! 物語のなかでもはたらきもの!
・人の目、耳、手足になる犬
最新ニュース! 日本初の多目的補助犬
・見張りが得意な動物
・人の命を救う犬たち
・習性を生かして仕事をする動物
・空を飛んで物を運ぶ動物
・危険な物や人を探す犬
最新ニュース! 個性豊かな警察犬たち
・食べ物や危険物を探す動物
・病人を助ける動物
ここでも活躍! 戦争で使われた犬たち
・人の心をいやす動物たち
・動物介在活動(AAA)
取材しました! 動物介在活動レポート
・動物介在療法(AAT)
・動物介在教育(AAE)
・芸で人を喜ばせる動物たち
・大道芸で活躍する動物