資料詳細

高山 正之/著 -- ワック -- 2011.8 -- 209.7

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
安佐南 一般 /209/たか/ 580072485$ 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
安佐南 1 0 1

資料詳細

タイトル 白い人が仕掛けた黒い罠
副書名 アジアを解放した日本兵は偉かった
著者名 高山 正之 /著  
出版者 ワック
出版年 2011.8
ページ数等 233p
大きさ 20cm
分類 209.7  
内容紹介 「昭和の戦史」は嘘ばかり。肚黒い白人の植民地支配からアジアが独立できたのは、本当は日本軍のおかげだった! 「人種」をキーワードに、日本の戦争を振り返る。『歴史通』に連載したものを単行本化。
著者紹介 1942年東京生まれ。東京都立大学卒業。ジャーナリスト。産経新聞社会部デスクを経て、テヘラン、ロサンゼルス各支局長。著書に「世界は腹黒い」「「モンスター新聞」が日本を滅ぼす」など。 
テーマ 世界史-20世紀 , 戦争-歴史  
ISBN 4-89831-163-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1400
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103319449