資料詳細

加藤 謙吉/〔著〕 -- 祥伝社 -- 2017.7 -- 210.3

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/210.3/かと/ヨ 180322142N 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 渡来氏族の謎
シリーズ 祥伝社新書
著者名 加藤 謙吉 /〔著〕  
出版者 祥伝社
出版年 2017.7
ページ数等 312p
大きさ 18cm
分類 210.3  
内容紹介 古代国家形成の立役者であった渡来氏族。彼らはどこから来て、何をしたのか-。東漢氏、西漢氏、秦氏、西文氏、難波吉士氏など、氏族ごとに職掌から盛衰までを追い、謎に包まれた渡来氏族の実像に迫る。
著者紹介 1948年三重県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。歴史学者、博士(文学)。成城大学・中央大学講師。著書に「吉士と西漢氏」など。 
テーマ 渡来人 , 氏族  
ISBN 4-396-11510-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥840
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110170624