資料詳細

石川 九楊/著 -- 筑摩書房 -- 2013.12 -- 816.02

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
湯来閲覧 一般 /816/いし/ Y80016382J 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
湯来閲覧 1 0 1

資料詳細

タイトル 書のスタイル文のスタイル
シリーズ 筑摩選書
著者名 石川 九楊 /著  
出版者 筑摩書房
出版年 2013.12
ページ数等 316p
大きさ 19cm
分類 816.02  
内容紹介 漢字・カタカナ・ひらがなの三つの文字のうえに特異な発展を遂げた、日本の文化のスタイル形成史。万葉歌から日本国憲法前文まで重層的に発展した日本の書と文のスタイルの変遷をたどり、その要点を明快に説きあかす。
著者紹介 1945年福井県生まれ。京都大学法学部卒業。書家。批評家。「書の終焉」でサントリー学芸賞、「日本書史」で毎日出版文化賞、「近代書史」で大佛次郎賞を受賞。 
テーマ 日本語-文体-歴史 , 書道-歴史  
ISBN 4-480-01587-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1700
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103570937