資料詳細

岩田 健太郎/著 -- 光文社 -- 2013.8 -- 491.79

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/491.7/いわ/メ 180227579+ 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 99.9%が誤用の抗生物質
副書名 医者も知らないホントの話
シリーズ 光文社新書
著者名 岩田 健太郎 /著  
出版者 光文社
出版年 2013.8
ページ数等 286p
大きさ 18cm
分類 491.79  
内容紹介 抗生物質は多くの国で間違った使い方をされているが、日本においてその間違い方は顕著であり、ほとんどが誤用である。感染症界のエースが、「とりあえず抗生物質」が招いた危機的状況を解説する。
著者紹介 1971年島根県生まれ。島根医科大学(現・島根大学)卒業。神戸大学大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野教授。著書に「主体性は教えられるか」「「患者様」が医療を壊す」他。 
テーマ 抗生物質  
ISBN 4-334-03759-8 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥840
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103534381