資料詳細

富山 和子/作 -- 講談社 -- 2012.9 -- 685

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 2 件です。予約は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
こども 自由 /680/と/ 280070132N 児童書 可能 予別
こども 書庫 ホ/680/と/ 280070172R 児童書 保存 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
こども 2 1 0

資料詳細

タイトル 道は生きている
シリーズ 講談社青い鳥文庫
サブシリーズ 自然と人間
著者名 富山 和子 /作, 大庭 賢哉 /絵  
出版者 講談社
出版年 2012.9
ページ数等 196p
大きさ 18cm
分類 685  
内容紹介 毎日あたりまえのようにつかっている道は、いったい、いつできたのでしょう? どこまでつながっているのでしょう? 道のなりたちを知ると、人と人とのつながりが見えてきます。感動のノンフィクション。
内容抜粋 毎日あたりまえのようにつかっている、道。並木(なみき)の道、石の道、塩の道。さまざまな道がもつはたらきをしらべてみると、人間の歴史が見えてきます。これから、どんな道が必要なのかも見えてきます。ふだんなにげなく通っている道について深く掘(ほ)り下げたノンフィクション。
テーマ 道路  
ISBN 4-06-285309-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥620
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103440662

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
道のはじまり
並木の道、石の道
絹の道、塩の道
川の道
おまいりの道
それぞれの道
道は、はたらく場所でした
道と道の出あうところは
ちえくらべ
道はやさしい道でした
歴史を見てきた道
車と人間
あとがき