資料詳細

今村 規子/著 -- 南方新社 -- 2010.5 -- 383.8197

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
佐伯区 一般 /383/いま/ 9800469250 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
佐伯区 1 0 1

資料詳細

タイトル 名越左源太の見た幕末奄美の食と菓子
著者名 今村 規子 /著  
出版者 南方新社
出版年 2010.5
ページ数等 263p
大きさ 19cm
分類 383.8197  
内容紹介 薩摩藩士・名越左源太の食に関する記述は、主食の芋から蘇鉄、椎の実、海草や魚介類などの海の幸、豚や鳥などの肉、調味料や嗜好品まで多岐にわたる。左源太が著した「遠島録」と「南島雑話」から幕末奄美の食生活を考察する。
内容注記 文献:p258~263
テーマ 食生活-歴史 , 奄美大島  
ISBN 4-86124-181-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103193854