資料詳細

港 千尋/著 -- 日本放送出版協会 -- 1998.4 -- 778.04

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/778/MI/ 4398005665 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 映像論
副書名 〈光の世紀〉から〈記憶の世紀〉へ
シリーズ NHKブックス
著者名 港 千尋 /著  
出版者 日本放送出版協会
出版年 1998.4
ページ数等 278p
大きさ 19cm
分類 778.04  
内容紹介 「映像を見る」とは、いかなる営みなのか? 人間の映像体験の意味合いをあらためて問い直すとともに、新しい映像文化の胎動をも予見する。従来の作品論、技術論を越えた、全く新しい映像論の試み。
著者紹介 1960年神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。85年以降、パリを拠点に写真家、批評家として幅広く活動。現在、多摩美術大学助教授。著書に「注視者の日記」「記憶」など。 
内容注記 関連略年表:p263~266
テーマ 映像  
ISBN 4-14-001827-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥1070
本体価格 ¥1070
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100660860