資料詳細

今村 都南雄/編著 -- 成文堂 -- 2002.9 -- 317

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B CC/317/いま/ 1303307641 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 日本の政府体系
副書名 改革の過程と方向
著者名 今村 都南雄 /編著  
出版者 成文堂
出版年 2002.9
ページ数等 248p
大きさ 22cm
分類 317  
内容紹介 地方分権改革や中央省庁等改革などをはじめ、行政の透明性とアカウンタビリティを確保する法制度も整いつつある。これら相次ぐ制度改革により日本社会の現実がどこまで変わるのかを明確にした論文集。
著者紹介 中央大学法学部教授。 
内容注記 日本の政府体系の変動(年表):p229~241
テーマ 日本-政治・行政  
ISBN 4-7923-3174-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥2700
本体価格 ¥2700
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100147280

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
公共空間の再編 今村 都南雄/著 1~22p
政府・民間の境界領域組織の再編 前田 成東/著 23~58p
中央省庁・公務員制度の再編 真山 達志/著 59~92p
政治・行政関係の再編 佐藤 克広/著 93~126p
政府間関係の再編 武智 秀之/著 127~158p
政策手法の再編 日高 昭夫/著 159~188p
政策評価の理論とその導入 山谷 清志/著 189~228p
日本の政府体系の変動(年表) 嶋田 暁文/著 229~241p