資料詳細

市村 卓彦/著 -- 人文書院 -- 2002.2 -- 235

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/235/いち/ニ 1301130472 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル アルザス文化史
著者名 市村 卓彦 /著  
出版者 人文書院
出版年 2002.2
ページ数等 488p
大きさ 22cm
分類 235  
内容紹介 ドイツか、フランスか。アイデンティティの危機を幾度も経験しながらアルザスが築いてきた独自の文化・心性とはいかなるものか。統合ヨーロッパのシンボルとして注目されるアルザスの行き方に国家をこえる試みの可能性をみる。
著者紹介 1944年名古屋生まれ。南山大学大学院博士課程修了。現在、竜谷大学教授。 
内容注記 アルザス史年表:p460~473 文献:p474~482
テーマ アルザス-歴史  
ISBN 4-409-51050-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥4800
本体価格 ¥4800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100121711