資料詳細

名嘉 正八郎/著 -- 那覇出版社 -- 1996.10 -- 219.9

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /210.2/なか/ 1100760272 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 図説沖縄の城(ぐすく)
副書名 よみがえる中世の琉球
著者名 名嘉 正八郎 /著  
出版者 那覇出版社
出版年 1996.10
ページ数等 290p
大きさ 31cm
分類 219.9  
内容紹介 沖縄諸島、奄美諸島に散在する「城」の中から、それぞれの地域の代表的なものを収録。その位置、遺構調査の経緯、由来する伝説・物語などを紹介する。巻末には城に関わる史・資料もおさめた。
著者紹介 1933年台湾生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本史修士課程修了。現在、新沖縄県史編集委員会委員、沖縄県公文書館運営懇話会委員。著書に「沖縄の証言」「琉球の城」など。 
テーマ 遺跡・遺物-沖縄県 ,  
ISBN 4-89095-076-1 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥11650
本体価格 ¥11650
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1100096093