新着情報

図書館のもよおしもの(8月分)

カテゴリー:中央図書館
記事分類:月間予定更新日:2020年8月 1日

行事

行事名 ビジネス相談会
日時 8月8日(土)12:00~17:00
場所 中央図書館 3階 セミナー室
相談員 広島県中小企業診断協会の中小企業診断士、広島県信用保証協会の職員
対象 起業・経営について相談のある方
内容 起業・経営についての相談会(中小企業診断士との面談)
定員 5名(1名1時間 要申込・先着順)
申込 中央図書館へ来館、電話、FAX、またはビジネス相談会申込フォームで受付中
行事名 令和2年度 被爆体験継承事業 関連講演会
「被爆体験の継承について]
日時 8月23日(日)10:00~11:30
場所 中央図書館 3階 セミナー室
講師 浜岡 克宣氏(広島平和記念資料館 副館長)
対象 一般
内容 平和記念資料館で行われている「中・高校生ピースクラブ」などの若い世代へ向けての取り組みやサポートについての話。
定員 30名(要申込・先着順)
申込 中央図書館へ来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームのいずれかで申込
申込フォームでお申込の場合は、参加行事名の欄に「被爆体験の継承について」とご記入ください。
※手話通訳、要約筆記が必要な方は8月7日(金)までにお申し込みください。

展示

テーマ 令和2年度 被爆体験継承事業 企画展「ヒロシマを受け継ぐ ー若者たちの取組ー」
期間 7月4日(土)~9月6日(日)
場所 中央図書館 2階 展示ホール
対象 どなたでも
内容 被爆の実相や被爆体験について伝える活動をしている若者の取組に焦点をあて、所蔵資料や写真パネルで紹介します。