新着情報

図書館のもよおしもの(7月分)

カテゴリー:中央図書館
記事分類:月間予定更新日:2019年7月 1日

行事

行事名 ビジネス相談会
日時 7月13日(土)12:00~17:00
場所 中央図書館 3階 セミナー室
相談員 中小企業診断協会の中小企業診断士、広島県信用保証協会の職員
対象 起業・経営について相談のある方
内容 起業・経営についての相談会(中小企業診断士との面談)
定員 5名(1人1時間以内 要申込・先着順)
申込 中央図書館へ来館、電話、FAX、またはビジネス相談会申込フォームで受付中
行事名 令和元年度 被爆体験継承事業
関連イベント「ヒロシマの記憶を伝えること」
日時 7月21日(日)13:00~15:00
場所 中央図書館 3階 セミナー室
講師 渡邉 英徳 氏(東京大学大学院 教授)
アーサー・ビナード 氏(詩人)
庭田 杏珠 さん(広島女学院高等学校3年生)
対象 どなたでも
内容 渡邉英徳氏とアーサー・ビナード氏の対談や庭田杏珠さんのプレゼンテーションなどで「ヒロシマの記憶」を伝え続けていくことについて考えます。
定員 60名(要申込・先着順)
申込 中央図書館へ来館、電話、FAX、またはホームページの専用申込フォームで申込
※7月2日(火)9:00から受付開始
※手話通訳、要約筆記が必要な方は7月9日(火)までにお申込ください。
※ホームページの専用申込フォームから申込をする場合は、参加行事名の欄に「ヒロシマの記憶」とご記入ください。
行事名 「高校生ビジネスプラン・グランプリ」ビジネスプラン作成講座
日時 7月30日(火) 10:00~16:30 講座・演習
(8月20日(火) 10:00~16:30 個別フォローアップ相談会)
場所 中央図書館 3階 セミナー室
講師 下宮 勇生 氏(有限会社S-Produce 代表取締役CEO)
日本政策金融公庫職員
広島市立中央図書館職員
対象 広島市およびその近郊の高校生からなるグループ、または個人
内容 高校生ならではの自由な発想や創造力を活かしたアイデアからプランを作成するための基礎や、図書館の活用法を学び、ビジネスプランを作成します。また、グランプリへのエントリーを目指した個別フォローアップ相談会を開催します。
定員 15組(要申込・先着順)
申込 中央図書館へ来館、電話、FAX、郵送のいずれかで専用申込書により申込

展示

テーマ 展示「『高校生ビジネスプラン・グランプリ』 選考結果」
期間 6月1日(土)~ 7月30日(火)
場所 中央図書館 2階 展示ホール前通路
対象 高校生、一般
内容 第6回「高校生ビジネスプラン・グランプリ」(日本政策金融公庫主催)で選ばれた、高校生ならではの自由な発想や創造力を活かした、広島の高校などのベストプランを紹介します。また、中央図書館で毎年開催している「高校生ビジネスプラン・グランプリ」への応募を見据えた「ビジネスプラン作成講座」についてもご案内します。
共催 日本政策金融公庫
テーマ 令和元年度 被爆体験継承事業
企画展「ヒロシマの記憶を伝える~町と人々の暮らし~」
期間 7月6日(土)~ 9月1日(日)
場所 中央図書館 2階 展示ホール
対象 どなたでも
内容 「ヒロシマの町と人の記憶」に焦点をあて、被爆前にも広島という町が存在し、人々が暮らしていたという事実を実感するため、被爆前後の町の様子と人々の暮らしの記憶を取り上げ、所蔵資料や写真パネルで紹介します。